このメニューではクレジットカードヒストリーについてお届けしています。
<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい


<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい
まだまだクレジットカードを利用することの出来ない店舗がありますが、それでも都心部ではかなり少なくなってきています。
つまり日常生活で必要な支払い全てをクレジットカードを利用出来るので、お得な生活を実現することが出来るワケです。 年収が700万円!しかし、過去にクレジットカードの返済事故を起こしていると、審査が厳しくなります。
逆に多少属性が弱かったとしても良好なクレジットヒストリーがあれば審査を通過する可能性が高くなるのです。

個人信用情報機関に登録されているクレジットカードヒストリーは、申し込み者の実績を証明する動かぬ証拠です。
クレジットカード申込書に記入をした内容というのは申込者の自己申告なので、ほとんどが裏付を取ることが出来ないことからクレジットヒストリーが重要となるのです。クレジットヒストリーというのはこれまでにクレジットカードを利用した履歴のこととなります。
自社や他社を問わずクレジットカードの審査を実施する時にはこのクレジットヒストリーが重要な審査項目となるのです。



<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたいブログ:18/12/10

未熟児で生まれたわたしは病弱で、
小学校に入るまでは病院と縁が切れず、
入退院をくり返していた。

歌が得意なわたしは、
ベッドの上でおもちゃのピアノを叩いては歌い、
看護婦さんにあめ玉やチョコをもらっては、
上機嫌だったと母に聞かされた。

「三つ子の魂百まで」と言うけれど、
わたしのピアノ好きはその頃から始まったらしい。

わたしは戦後の混乱の中で小学校に入学した。
先生のピアノ伴奏に合わせて歌いながら
わたしもピアノがほしい、
弾けるようになりたいとずっと思っていた。

しかし敗戦後の衣食住にもこと欠く時代のこと、
バラック住まいのわたしの家にピアノは高嶺の花だった。

わたしが高校生になって間もない頃、
同じコーラス部に席を置く友達の家に遊びに行った。

応接間に黒塗りのピカピカのピアノが鎮座し、
友達が「弾いてもいいよ」と鍵を開けてくれた。

わたしは学校にある壊れかけたオルガンで練習していた
「春の小川」を両手で弾いてみたが、
わたしの春の小川はさらさら行かなかった。

友達の家で恐る恐る触れた鍵盤のひんやりと冷めたい感触と、
腹にズンと響く重い音が、ピアノへの憧れを一層募らせた。

興奮さめやらぬわたしは
その23時、親父にピアノを買ってほしいと懇願した。

親父は一瞬、困惑した表情をみせたが…

「この狭い家にピアノを置く場所が何処にある。
ピアノを弾く暇があったらもっと母さんの手伝いをしろ!」

吐き捨てるように言うと
親父は乱暴に障子を開け部屋を出て行った。

わたしは唇をかみしめ、
親父の少し痩せて小さくなった背中を見送った。
それ以後、ピアノの事は一切口にしなかった。
<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

★メニュー

<お役立ち情報>在籍確認が審査時に実施される
<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい
<お役立ち情報>車を運転している人にお得なクレジットカード
<お役立ち情報>お得なマイルやポイントがどんどん貯まる
<お役立ち情報>全国のファミリーマートで利用出来るファミマTカード
<お役立ち情報>プライオリティ・パスの会員に無料でなれる楽天カード
<お役立ち情報>クレジットカードの魅力を知っておこう
<お役立ち情報>お金の無い時に出費が発生したらキャッシング
<お役立ち情報>クレジットカードには様々な保険が付帯されている
<お役立ち情報>最近では永久的にポイントを貯めておくことが出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)使えばわかります!このクレジットカードのお得さ