<お役立ち情報>クレジットカードには様々な保険が付帯されている

もし海外旅行に出掛けるのでしたら、もしものためにクレジットカードを一枚持っておくと便利です。
現金を持ち歩く危険性、そして各種保険などを考慮すると、より海外旅行をスムーズに楽しむことが出来るでしょう。 何が起こるかわからない海外旅行に保険をかけることなく出掛ける人は少ないでしょう。
せっかく便利でお得な海外旅行保険が付帯されているのに、それに気が付いていない人も多いので事前に確認をしておくようにしましょう。

 

基本クレジットカードは無料で発行されることから、海外旅行保険が無料で付帯することに驚かれる方もいるでしょう。
クレジットカードを持っていない人はわざわざ海外旅行保険に加入をしなければいけませんが、クレジットカード一枚あれば保険金は一切必要無いのです。クレジットカードに予め付帯されている保険というのはショッピング保険だけということではありません。
海外旅行保険も付帯されており、国内だけではなく海外でもクレジットカードの効力を発揮することが出来ます。



<お役立ち情報>クレジットカードには様々な保険が付帯されているブログ:18/11/27

今日は寝不足です。

プロテイン減量というのは、
運動しながら不足しがちな栄養素を、
プロテインサプリメントで補いながら、
筋肉もつけ、基礎代謝をあげて痩せていくという
減量法です。

基礎代謝とは、
人間が生活していく上で、
体質にとって最低限必要なエネルギーのことをいいます。

毎日の生活習慣を変えずに、カロリー消費量をアップするためには、
プロテイン減量などで、
基礎代謝を上げることが、最も効果的だと思われます。

プロテインとは、たんぱく質のことで、
たんぱく質は20種類のアミノ酸からなっています。

プロテイン減量は、
このたんぱく質とアミノ酸を上手に体質の中に取り込むことで、
痩せることや健康になる方法なのです。

プロテインは、
たんぱく質の含まれる量によって2種類に分けられます。

一つは、スポーツ選手などで筋肉量を増やしたい人向けに開発された、
たんぱく質含有量が80〜90%と高配合のプロテインです。

もう一つは、たんぱく質の含まれる量が、
それほど高くないタイプのプロテインです。
たんぱく質量を抑える代わりに、カルシウム、ビタミンや鉄分など
いろいろな栄養素を、バランスよく配合しています。

健康維持や減量目的などで利用する場合は、
後者のタイプになります。

プロテイン減量では、
プロテインの摂取量が大切になります。
プロテインの必要量は、
ご飯内容、運動強度、体重などによっても変わってきます。

自分でプロテインの量を調節するのは難しいので、
市販されているものを利用すると便利だと思います。

プロテインを上手に活用して、
減量を成功させましょう!

明日はいい日だ。がんばろ〜^^